継続的ビルド・継続的デリバリーの導入支援

複数のメンバーやチームでプログラムを作成する際、それぞれが作成したソースコードをスムーズに統合することは簡単ではありません。統合時に、コンパイルが出来なかったり、コンパイルできてもプログラムが正常に動作しなかったりして、リリースの予定が遅れてしまうこともあります。

このような事態を避けるため、JenkinsContinuumなどを利用した継続的ビルドの導入は有効です。システム全体のソースコードのコンパイルとテストを自動化することで、頻繁に統合を行い、問題を早期に発見することができます。

弊社は、ツールの導入や運用方法の提案・教育を行って、継続的ビルドの導入を支援致します。また、ビルドの自動化に加え、CucumberSeleniumなどを使用した受け入れテストの自動化や、PuppetChefなどを使用した環境構築の自動化と合わせ、継続的デリバリーの導入も支援致します。また、クラウドを利用した環境構築も提案致します。