SCM(Software Configuration Management)の導入支援

SubversionやCVSなどのバージョン管理ツールを利用したSCMは、多くの現場で導入されていますが、まだ導入できていない現場も少なくありません。SCMが導入できていないと、最新のソースコードがきちんと管理できず、古いソースコードが混入したままリリースしてしまう可能性がでてきます。

また、SCMを導入していても、ブランチの切り方やマージがうまく運用できておらず、ビルドやリリースの手順が自動化できず人的ミスが発生したり、リリースの切り戻し(任意の古いバージョンに戻す)が困難になっている現場もあります。

弊社は、バージョン管理ツールの導入や、運用方法の提案・教育など、SCMの導入を支援致します。また、最近普及してきている分散型バージョン管理ツールのGitの導入も支援致します。